CheckList Hack!

なりたい自分になるためのチェックリスト習慣!

「すぐやる人」になるための習慣術

日々やりたいこと、やるべきことはたくさんあるわけですが、なかなか手が出ずTODOリストはたまる一方ですよね。

TODOリストの項目がたまってくると、ストレスもたまってきます。さらには定期的にTODOリスト管理が破たんして、もう一度やり直しなんてことになって、これ自体もストレスですよね。

これを解決するには、やるべきことをすぐやれる人になるのが一つの手ですよね。ほかにも、やるべきことの取捨選択、大事なことのみに集中するための捨てる技術などがありますが、まずは「すぐやる」基本スキルを身に着けるべく、これを習慣化するすべを見ていきます。


f:id:linkedsort:20190922221507j:plain





ポイントまとめ

 ポイントチェックリスト
 各行、クリック/タップで回答を表示
1すぐやる人は〇〇ために行動する
2すぐやる人は〇〇に集中する
3すぐやる人は〇〇の力を信じる
4すぐやる人は〇〇まで食べる


【スポンサーリンク】




各ポイントの詳細を参考動画・リンクをもとに見ていきます。

「すぐやる人」と「やれない人」の習慣

すぐやる人は「考える」ために行動し、やれない人は行動するために考える


行動することで、現実の壁からは何かしらの反応が返ってきます。このフィードバックこそが強力なモチベーションを作ることが、多数の研究からもわかっています。

考えてばかりで行動できないパターンに陥るってよくありますよね。しかも行動してみたら事前に考えていることと違ったりして、考えている時間の大半が無駄になることも

つまり現場を見てきて、本当の課題を見てくるのが一番ということですね。もちろん仮説を立てて考えることも重要です。重要ですが、時間をかけすぎて行動できないようではだめです。仮説なんてさらっと1時間程度で考えるくらいで十分です。


f:id:linkedsort:20190922222003j:plain



すぐやる人は「目の前のこと」に集中し、やれない人は結果ばかりを気にする


成果は自分で決めることができません。仕事だと相手がいて、様々な要素が複雑に絡み合っています。こちらがどれほど頑張ったとしても、相手がそれを受け入れてくれるとは、限りません

ほんとに結果を気にしてしまいますよね。こういう提案すると上司がどう思うか、とかもやもやして気分が落ちてやるべき仕事の着手が遅れるということがしょっちゅうあります。

しかし目の前のことに集中するのみ。自分の基準、信念で行動するのみです。結果が悪くてもそんなこと関係ないですよね。逆に上司に忖度しまくって上司の信任を得てなにか意味があるのか。それこそ自分にとって時間の無駄でしかないですよ。短期的に評価を勝ち得ても、長期的に周囲からの評価含めて、うまくいく可能性がほとんどありません。


f:id:linkedsort:20190922223535j:plain



すぐやる人は「言葉」の力を信じ、やれない人は言葉をおろそかにする


「できない」「だって」と言い訳する代わりに、「だから、次は」「どうすればできるか」と前向きにとらえます。なぜなら後ろ向きな言葉を使うと、行動が消極的になってしまうからなのです。

心理学者であるリチャード・ワイズマン教授は、言葉がどれほど人の感情や行動に影響するかを研究したのですが、私たちは触れる言葉の影響を無意識的に受けていることがわかっています。

言葉遣いには相当こだわった方がいいのは確かです。自分の発している言葉は特に暗示がかかってしまって、知らぬ間に確信に変わってしまいます。

もちろんプロジェクトの過程で、たてた仮説が間違っていたのではないか、などの議論は重要です。ただむやみにできない、不可能という言葉を使うのは良くないということですね。妥当な対案があるのであればポジティブだったりしますので、そこは大丈夫です。要は全体的にみてポジティブかどうかがポイントです。


f:id:linkedsort:20190922224210j:plain



すぐやる人は「腹八分目」まで食べ、やれない人は満腹になるまで食べる


満腹になるとセロトニンという脳内物質が分泌されます。このセロトニンはさらに睡眠導入の効果があるメラトニンの分泌を促し、眠気を強めるという働きをします。つまり、満腹になるとホルモンの働きによって、睡眠が促進されることになります。満腹になるまで食べると眠気が増し、行動力が鈍るのはそのせいなのです。

あとでおなかが減ることをやたらと恐れて、おなか一杯に詰め込んでしまうということがあるんですよね。あとでお菓子とか買いに行く時間がもったいないと思いますしね。

しかしながら仕事の効率を大きく落としてしまっては意味がありません。ちょこちょこ食べる方が脂肪を余計にため込まなくてよいという話もありますし、集中しているとおなかが減らない効果もありますし、腹八分目の方が圧倒的に良いですよね!


f:id:linkedsort:20190922224810j:plain