CheckList Hack!

なりたい自分になるためのチェックリスト習慣!

ビジネス

人を操るための心理テクニックを身に着けないと逆にやられる

心理テクニックのなかには、ほんまかいなと思うものもたくさんあったりしますが、なかには実感をもってこれはほんとにそうだよな、と思わされるものもありますよね。しかし明示的にこれを意識しておかず、無意識のうちに放置しておくと、逆に利用されてしま…

変化を促すために然るべきときには叱らねばならない

叱り方って難しいですよね。今の時代、言葉を荒げて何かを伝えることははばかられます。パワーハラスメントという言葉も浸透していて、嫌な思いをされてしまうともうパワハラと取られる危険性がありますからね。しかしそれにビビッて委縮していていいのかと…

毎日をあなたの最期の日のように過ごしなさい

ビジネス書で大ベストセラー著書「Zero to One」で有名なピーター・ティール氏のハミルトン大学での卒業式講演を取り上げます。ここでピーター氏は極めて高い目標、志、気合をもって進めと説きます。今の時代、色々なものが生み出されていると言われているが…

本当の幸せに向かって舵を切るべきタイミングと方法

世の中はどんどん変化してきています。 先進国の超高齢化 中国・インド・東南アジアの人口爆発 米中貿易摩擦 日韓関係の悪化 AIバブルとその終焉の兆し 人生100年時代 モバイル通信は4Gから5Gへ などなど。そうなると、いままで常識とされてきた生き方につい…

世の中どんどんサブスクリプション・宅配サービスに移行していく

サブスクリプションサービスが世の中を席巻し始めています。基本的に月額500円や1000円などのわりと安価な定額料金で、サービスが使い放題になるようなものです。ちょっと前までは新聞の購読くらいのものでしたが、ビデオオンデマンドのNetflixだとか、アマ…

「ドラゴン桜」は発想法を学ぶ良い教科書

自分の考え方に大きな影響を与えられた初期の著書に和田秀樹氏の「受験は要領」があります。これは何も考えずにただ勉強をするのではなく、要領よく考えて行うというものです。「ドラゴン桜」はその現代版で、とても好きな漫画の一つです。基本的にはビジネ…

人に面白く語れる戦略が勝てる戦略

戦略・計画もなく思い付きで行動するのがダメなのはもはや常識かと思います。時間やお金の無駄がとんでもないことになりますし、優れた戦略をもっていれば対抗する相手が簡単に巻き返せない状況を作ります。山を登るときに、地図をよく研究して一番楽なルー…

着実な成長のためPDCAを確実に爆速に繰り返し回す

PDCAサイクルとは、計画・実行・検証・改善という一連のながれを意識して行い、着実に物事を進めていくための基本フレームワークです。しかしなかなかこれをちゃんと実行するのは難しいんですよね。理屈ではわかるのですが。ただでさえできないのに大ヒット…

いい人すぎる病気みたいな自分も断れるようになりたい!

いや断りたいですね。いい人病にかかってはや何年たったか知りませんが、振り返ってみてなにか依頼を断ったことってあるんだろうか。特に自分都合で都合がつけられるものを、あえて断ることはほとんどできていません。でもひどい話ですよね。そんなことをや…

『ファクトフルネス』でモノの見方を考え直す

ものの見方について、人間一般に特有の癖があり、それによって正しくない世界観に支配されていることを指摘しているのがハンス・ロスリング著「ファクトフルネス」です。マイクロソフト創業者にして資産10兆円の大富豪・ビルゲイツ氏も絶賛・推薦しています…

ハッタリを使いこなしてお金を集める

ホリエモン先生の著書のポイントを学んでいきたいと思います。「ハッタリの流儀」っていう、いかにもまたホリエモンがなんか言ってるよ、と思われそうな話に見えてしまいますが、最近自分もソフトバンクのWeWorkの投資焦げ付きなどをみるにつけ、極めて本質…

相手を論破し負かすことが交渉ではない

「交渉する」というと相手を打ち負かして自分の主張をいかに多く通すか、というところが発想の原点になってしまいがちです。ビジネスでの交渉ではなくても、普段いろいろな場面がありますよね。みんなで食べに行くものを決めるなど、なにかを複数人で決める…

凡人で終わりたくなければ今すぐやめるべき習慣

人を形作るのは9割が習慣、1割がその人の性質ぐらいの割合です。良い習慣を取り入れ、悪い習慣を排除すれば、人は見違えるくらいに変わります。これは大原則。しかしこれを意識しなければ、人は自動的に悪い習慣を身に着け、堕落していく方向に進みます。も…

米ウーバー社・サブスクリプションサービス提供開始

サブスクリプション(継続課金)型サービスというのは、月額いくらで使い放題、といったタイプのサービスです。ここでは使い放題というより乗るたびに大幅割引になる、というサービスのようですね。ウーバーは次世代タクシーとして成長を続けていています。自…

逆境に立ち向かえ!失敗を逆に利用する技術

逆境というのはつらいものですよね。何をやってもうまくいかない。頑張っても周りの環境が、どう考えたってよくない。環境のせいにするわけではないものの、やっぱり状況がきつすぎる。そういう状況は避けられません。景気に循環があって、好景気と不景気を…

ものを売るときの鉄則

モノを売るのは営業職のセールスマンには限りません。自分は研究開発職ですが、自分のやりたい技術でプロジェクトを起案するには、しっかり投資をつかまなくてはなりません。これもある意味、営業であって、モノを売るということです。ビジネスであれば大概…

幸せになる行動

「幸せになる」というのは誰にとっても究極の目標ですよね。お金持ちになりたい、といってもそれは結局幸せになりたい、ということを言い換えたものである場合が多いです。自分だけではなく、世の中みんなハッピーだったら最高です。しかしこの「幸せ」とい…

お金持ちになるためのお金の使い方

金持ちにはなりたいですよね。だったら金を使わずに貯め込んでいたらいいかというと、世の中そんなに単純じゃありません。お金を得るためにスキルアップをする必要があったりしますし、そのためには勉強などでたまったストレスをコーヒーなどでうまく解消す…

「すぐやる人」になるための習慣術

日々やりたいこと、やるべきことはたくさんあるわけですが、なかなか手が出ずTODOリストはたまる一方ですよね。TODOリストの項目がたまってくると、ストレスもたまってきます。さらには定期的にTODOリスト管理が破たんして、もう一度やり直しなんてことにな…

『人を動かす』ための技術

デール・カーネギーの名著『人を動かす』のポイントをまとめつつ、人を動かす技術のポイントを挙げていきます。特にビジネスにおいては、自分が何でもかんでもやるスタイルでは早晩頭打ちになり成長が止まってしまいます。一人でできることに限りがあるのは…